依頼先の選び方

目的に合わせて上手に選択!依頼先の特徴をつかもう!

住まいづくりのイメージが固まってきたら、それを実際に依頼する先として、3つの依頼先が考えられます。それぞれの特徴を理解して、目的にあった依頼先を選びましょう。
ハウスメーカー 品質管理、サービスの行き届いた家づくりを実現したいなら 工務店 地域密着、自由設計の家づくりを実現したいなら 建築家 オンリーワンの家づくりを実現したいなら

ハウスメーカー

品質管理、サービスの行き届いた家づくりを実現したいなら

1住宅展示場などのモデルハウスで、完成した住宅を実際に見て、触れて、体感することができる。
2メーカーの多くが全国展開し、広範囲な営業網と品質管理の行き届いた生産体制を整えている。
3そのメーカーの採用する構造や工法を前提として商品化しているので、仕上がりにバラつきがなく、工期が短くて済む。
4生産性の高い企画プランと、間取りや仕様が自由になるフリープランがある。特に企画プランは品質とコストバランスに優れている。
5土地探しや資金計画、アフターサービスまで家づくり全般にわたって相談を受けることができる。

工務店

地域密着、自由設計の家づくりを実現したいなら

1比較的狭い地域に限定して営業を行うので、地元に密着した家づくりができる。
2地元ならではの利点として小回りが利くので、入居後も気軽に相談できるというよさがある。
3基本的には自由設計で、建築主の好みや、その地域の風土に合った個性的な家づくりを行っている例が多い。
4予算に合わせた現実的な、それでいて自由にプランニングできる家づくりができる。

建築家

オンリーワンの家を実現したいなら

1設計、建築確認申請等の法的手続き、施工監理までは建築家が請け負う。 施工は建築主や建築家の選んだ工務店が行う。
2設計に時間をかけ、100%オーダーメイドのオリジナルな家づくりを進めることができる。
3施工監理をしてくれるので、現場の進行状況や施工状態などを随時チェックしてくれる。
4狭小敷地や変形敷地、あるいは予算面などの様々な条件にあわせて、柔軟に対応できる。

ページの先頭へ

Copyright(c) 2012 (財)大阪住宅センター All Rights Reserved.