住まいづくりの基礎知識

学ぼう住まいと暮らしについての基礎知識 住まいづくりは決心してから完成・入居に至るまで、何ヶ月も場合によっては何年もかかる作業。何でもプロに任せっきりにせず、ポイントポイントで住まいづくりにかかわることが大切です。精神的にも肉体的にも大きなエネルギーが必要ですが、家が完成したときの喜びや満足感はひときわ大きいものです。

 ここでは、「住まいづくりのスケジュール」を軸とした、情報収集の方法、工法、土地の法規制など住まいづくりに必要な基礎知識、カタログや打合せでよく出てくる「住まいの用語集」をまとめました。

住宅ローン減税・すまい給付金
消費増税後の住宅購入補助制度をチェックしましょう!
詳細を見る
資金計画
住宅ローンや税金についてQ&A方式で細かく解説します。
詳細を見る
住まいづくりのスケジュール
できるだけ効率よくポイントを押さえて進めるためには、まず、全体的な「住まいづくりのスケジュール」をつかむことです。「いつ」、「なにを」、「どうする」といったスケジュールを把握しましょう。
詳細を見る
工法について
木造軸組、ツーバイフォー、プレハブなど、建てたい家はどんな工法がピッタリか。各工法の個性や特徴の違いをしっかりつかみましょう。
詳細を見る
依頼先の選び方
住まいづくりのイメージが固まってきたら、次はどこに依頼するのか。ハウスメーカー、工務店、建築家など、それぞれの特徴を理解して、目的にあった依頼先を選びましょう。
詳細を見る
設計画面のツボ
設計図面には、大きく分けて「基本設計図」と「実施設計図」があります。工事用の「実施設計図」を必ず入手して、着工前に“基礎”からしっかりチェックしましょう。
詳細を見る
家づくりと法律の関係
建物の大きさは用途地域がポイント。土地の法規制を確かめましょう。建ぺい率や容積率の関係についてまとめています。
詳細を見る
住まいの用語集
住宅メーカーのカタログやモデルハウスの営業マンの説明の中でよく出てくる住まいの用語を解説した用語集は、これからの打合せなどで活用していただくことができます。
詳細を見る

ページの先頭へ

Copyright(c) 2012 (財)大阪住宅センター All Rights Reserved.