保険法人検査実施確認書

  • 新築住宅について「すまい給付金」の給付を受けるためには、以下のいずれかにより、第3者の現場検査により一定の品質が確認されることが必要です。
    • ① 住宅瑕疵担保責任保険へ加入する住宅
    • ② 建設住宅性能表示を利用する住宅
    • ③ 住宅瑕疵担保責任保険法人により保険と同等の検査が実施された住宅
  • 上記の③により保険加入と同等の品質が確認された場合「保険法人検査実施確認書」が発行されますが、当センターでは住宅保証機構株式会社への検査申請の受付及び現場検査業務を実施しています。

保険法人検査申請の受付

・「保険法人検査申請書」に設計図書、地盤調査報告書等も添えて、原則として住宅着工前にお申込み下さい。
・申請方法や申請に必要な書類等は、「申請の手引き」をご確認下さい。
 ※「申請の手引き」は住宅保証機構のホームページからダウンロードできます。
・申請を行う住宅は、住宅保証機構が定める設計・施工に関する技術的な基準(まもりすまい保険設計施工基準)に適合する必要があります。
 ※「まもりすまい保険設計施工基準」は住宅保証機構のホームページで公開しています。

保険法人検査の実施

・検査は、まもりやすい保険の現場検査と同様に、「まもりすまい保険設計施工基準」に適合しているかどうか検査を実施します。
・検査回数や検査時期は「まもりすまい保険」と同様です。

保険法人検査実施確認書の発行

・保険法人検査の結果、保険加入住宅と同等の良質性が確保されていることが確認できた場合、住宅保証機構株式会社から「保険法人検査実施確認書」が発行されます。

手数料

  • 検査手数料料金例(戸建住宅) 検査回数2回(3階建以下)の場合
  • (消費税を含む)
床面積帯 料金
100m2未満 30,710円
100m2以上125m2未満 33,950円
125m2以上150m2未満 40,430円
150m2以上180m2未満 42,750円
180㎡以上500㎡未満 51,090円

※表に記載の無い面積帯、建物階数についてはお問い合わせください。

申請書類のダウンロード

一般財団法人 大阪住宅センターで申し込みに必要な書類のダウンロードができます。

ページの先頭へ

Copyright(c) 2012 (財)大阪住宅センター All Rights Reserved.