住宅性能証明書

  • 当センターでは、住宅取得等資金に係る贈与税の非課税限度額が平成24年度税制改正において、加算されたことにともない、新築住宅の住宅性能証明業務を下記のとおり行っております。

業務内容

新築住宅の省エネルギー性又は耐震性を満たす住宅の設計図書確認・現場検査及び性能証明書の交付

業務区域

大阪府・兵庫県・京都府・滋賀県・奈良県・和歌山県の各全域

業務範囲

新築の一戸建住宅及び共同住宅

手数料

[1]一戸建ての住宅

(消費税を除く)

適用する基準 一般 基準に適合する証明書等が
有る場合 ※
断熱等性能等級4 35,000円 20,000円
一次エネルギー消費量等級4以上 43,000円 28,000円
耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)
2以上又は免震建築物
57,000円 29,000円
高齢者等配慮対策等級3以上 35,000円 20,000円

※フラット35S適合証明書、認定長期優良住宅又は認定低炭素住宅に係る認定通知書

[2]共同住宅等、別途見積をいたします。

証明書交付までの主な流れ

証明申請

  • ■引受承諾書を申請者へ交付

図面審査

  • ■申請者へ設計図書確認報告

現場検査

  • ■工事完了通知(申請者)
  • ■基準に応じ現場検査を実施
  • ■申請者へ検査結果を報告

完了確認

  • ■完了通知(申請者)
    ・完了写真
    ・検査済証

証明書交付

【現場検査の対象工程】
  • ■省エネ性(下地張り直前工事完了時、竣工時※)
  • ■耐震性(基礎配筋工事完了時、躯体工事完了時、竣工時※)
  • ■高齢者対策(竣工時)
    • ※「断熱等性能等級」及び「耐震等級」については建築基準法に基づく検査済証及び完了写真が有れば竣工時検査は不要です。

申請書類のダウンロード

一般財団法人 大阪住宅センターで申し込みに必要な書類のダウンロードができます。

ページの先頭へ

Copyright(c) 2012 (財)大阪住宅センター All Rights Reserved.