フラット35適合証明

  • 「フラット35」は、住宅金融支援機構と民間金融機関が連携して提供している長期固定金利住宅ローンです。

業務内容

「フラット35」をご利用いただくためには、新築または購入される住宅が、住宅金融支援機構が定めた技術基準を満たす必要があります。
当センターでは検査機関として、物件検査により技術基準に適合していることを確認し、適合している場合は、融資のご契約に必要となる「適合証明書」を発行します。
詳しくは、「住宅金融支援機構」のホームページをご覧下さい。

業務区域

大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県の各全域

業務範囲

新築の一戸建住宅及び共同住宅、中古の一戸建住宅及び共同住宅、リフォーム

手数料

[1]一戸建ての住宅(「フラット35」)

(消費税を除く)

  検査項目 手数料 備  考
新築住宅 設計検査 9,000円 ・当機関に瑕疵担保責任保険(現場検査含む)を併用して申請頂く場合の料金は22,000円となります。

・当機関に住宅性能評価(設計及び建設評価)を併用して申請頂く場合の料金は5,000円となります。
中間現場検査 12,000円
竣工現場検査 13,000円
合計 34,000円
中古住宅   45,000円  

※フラット35Sを適用する場合、別途料金が発生します。

[2]共同住宅等、別途見積をいたします。

申請書類のダウンロード

・申請に必要な書類は、「フラット35」のホームページよりダウンロードしてください。

適合証明業務に関するお問合せ先

一般社団法人 大阪住宅センター 住宅評価保険部

ページの先頭へ

Copyright(c) 2012 (財)大阪住宅センター All Rights Reserved.